セロトニン増やす運動

ドラムでもイイ?

セロトニンは脳内物質の一つであり、主に心地良さを与える脳内物質であり、快物質とも呼ばれています。
それゆえ、セロトニンの不足が、うつ病の発症の原因になると言われています。

 

 

しかし、このセロトニンを増やす方法があります。

 

そのセロトニン増やす方法の一つがリズム運動です。
リズム運動とは具体的には、ガムを小刻みにリズミカルに噛んだり、
音楽の合わせてテンポ良く膝を叩く等をすることです。

 

 

セロトニン増やす運動とは、このような単純なものですが、
これだけで抑うつ気分も幾分解消されます。

 

 

勿論、ダンスやエアロビクス等の激しいものでも大丈夫ですが、
あまりにも負担となるような場合にはストレスとなるので注意が必要です。

 

 

こうしたセロトニン増やす運動は、実際に精神科デイケアでも行われているところもあり、
それなりに治療効果を挙げているので、信頼できる方法と言えます。
また、セロトニンが増えると、うつ病の改善だけでなく、身体の抵抗力を高めることにもつながります。

 

 

運動は出来る限りやりたくない、やる時間もない、という場合には
ドラムを叩く練習なども良いでしょう。

 

 

音楽を演奏するのは自信にもつながりますし、精神的なリラックス効果、つまりストレス発散効果もあります。
そもそも時間がない場合にはなかなか難しいかもしれませんが、
誰かとバンドを組んでみることもオススメです。

 

 

他人と演奏を合わせるというのはとても楽しいものです。

 

セロトニンを増やす運動は、外で行うものだけではないのです。

 

 

セロトニン増やす方法〜薬以外では可能なの?

関連ページ

セロトニンを増やす食べ物
セロトニンを増やす食べ物について
セロトニンを増やす方法〜腸内環境編
腸内環境を整えてセロトニンを増やす方法
セロトニン薬の副作用と種類
セロトニンの副作用と薬の種類について